どうしたら眠れる?これを食べてすっきり眠ろう!

insomniawomansleeping

 

コーヒーなどに含まれるカフェインが寝付きを妨げることはよく知られています。

 

では、「よく眠れる食べ物」もあるのでしょうか。

 

ここでは、眠気を導くシステムに眼を当て、よく眠る食べ物を探ってみたいと思います。

 

知らなかった!食事と眠気にはこんな関係がある!

 

icon175x175

 

眠気は、体温と大きく関係しています。

 

体温が下がるタイミングに合わせて眠気が発生するため、

就寝時間が近づいたら、体温を上げないように注意することが必要です。

 

通常であれば、夜になると、1度ほど体温が下がり、眠くなります。

 

しかし、なんらかの原因で夜になっても体温が下がらないと、

眠気を感じることができず、「眠れない」という悩みを抱えることになるのです。

 

bikkuri_01

 

夜になっても体温が下がらない原因はさまざまですが、

食事もその一つです。

 

胃の中に食べ物が残っていると、消化活動を行うため、体温が下がりにくいのです。

 

なので、消化に時間がかかる食べ物は、胃に滞留する時間が長く、

睡眠を妨げる原因になります。

 

胃の滞留時間は、消化の早い果物が1時間程度なのにくらべ、

揚げ物ステーキなどは、4時間にものぼり、眠気を妨げる原因になります。

 

 

すっきり寝覚めに影響!睡眠に適した食事の時間はいつ?

 

eat-sleep-healthy-300x198-300x198

 

心地よい眠気で眠りにつくためには、就寝3時間前には食事を終わらせるのが望ましいです。

 

食事直後の、食べ物が胃の中にたくさん残った状態では、睡眠をとっても眠りが浅くなります。

 

眠りが浅いと、脳と身体の疲労回復が十分に行われず、

すっきりとした寝覚めを妨げる原因になります。

 

飲酒も、寝付きが良くなると言う人もいますが、

睡眠中の眠りは浅くなってしまうので、控えましょう。

 

 

眠れない夜には音楽を聴こう!おすすめ音楽は⇒こちら